社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

10 活路開拓(一般活路・展示会)

全国 中小企業組合等課題対応支援事業 (中小企業組合等活路開拓事業)

中小企業連携グループ(中小企業組合、一般社団法人、共同出資組織、任意グループ等)が行う、新たな活路を見いだすための様々なプロジェクトを支援してくれる補助金です。

中小企業者が経済的・社会的環境の変化に対応するため、新たな活路の開拓等、単独では解決困難な諸問題、その他中小企業の発展に寄与するテーマ等について、これを改善するための事業が対象です。
「中小企業の経営基盤の強化」、「中小企業による地域振興」、「中小企業の社会的要請への対応」、「その他、中小企業が対応を迫られている問題」の4つの事業カテゴリーが掲げられています。
事業組合などの中小企業団体の他、3名以上の中小企業者が共同出資する会社組織や有限責任事業組合、3名以上の中小企業者で構成する任意グループ等も対象です(それぞれ、他にも諸要件あり)。
申請タイプの名称(前ページ参照)がわかりにくいですが、①は展示会等出展・開催事業以外、②は展示会等出展・開催事業という意味です。①には大規模・高度型(上限2,000万円)と通常型(上限1,200万円)がありますが、大規模・高度型は、補助金申請予定額が1,200万円を超え、なおかつ事業終了後3年間以内に「売上高が10%以上増加することが見込まれる」または「コストが10%以上削減されることが見込まれる」事業に限られます(大規模・高度型で申請した事業が通常型として採択されることもあります)。
また、①では、「調査・研究事業」、「試作・改造事業」、「実験・実用化試験事業」、「試供・求評事業」、「ビジョン作成事業」、「成果普及講習会等開催事業」の6つの事業から、2つ以上適宜組み合わせて行うことが要件となっ
ています。
②は、販路拡大のために、組合等や組合員等の既存の製品や技術等(商品化の目処がたっているものを含む)を持ち寄って国内外の展示会等に出展したり、展示会等を開催したりする事業が対象です。
①の事業との組合せはできず、単独で行います。申請の時点で商品化されている、または商品化の目処がたっているものの出展が対象です。

最新情報をチェックしよう!

補助金,助成金情報の最新記事8件

>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG