社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

21 インキュベンチャー助成

インキュベンチャー助成事業

日本の成長産業につながるような独創性に富んだ、公益性の高い新製品・新技術開発を支援してもらえます。「大義ある熱い志」をもった起業家への助成制度です。

小笠原科学技術振興財団は、ニフコ・グループ会長の小笠原敏晶氏が1986年に設立した財団です。財団にはいくつかの助成制度がありますが、中小企業が狙えるのは、2015年に創設された、この「インキュベンチャー助成事業でしょう。

「インキュベンチャー」』とは、インキュベーション(起業や新事業の創出支援)とベンチャーを合わせた造語です。
3年以内に起業予定の個人または起業後5年以内の若い企業が対象です。
どちらの場合も、3年以内に事業化可能で、かつ、公益性の高い事業を対象としています。(ただし、コンビュータープログラム自体、バイオテクノロジー、医楽は対象外です。
金額が大きく、補助率100%で、「前払い型』で交付される、大変有利な補助金です。
選考基準は公益性、独創性、実現可能性、将来性となっていますが、中でも特に公益性(社会への貢獣度)が重視されます。
見務状况は、良ければ良い方がいいですが、起業家を対象としているので、他の補助金よりは、重要な評価ポイントとはなりません。

「大義ある藝い志」と、3年以内に事業化可能であると納得させる事業計画を、いかに矛盾のないストーリーで結びつけられるかもポイントとなるでしょう。

最新情報をチェックしよう!

補助金,助成金情報の最新記事8件

>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG