社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

AMDAP 【先端医療機器アクセラレーションプロジェクト】

先端医療機器の開発・事業化を、 「カタライザーや専門家による指導・助言」と 「助成金による開発支援」の2段階で支援してくれます。

先端医療機器に関する優れたビジネスプランを有するベンチャー企業等の中小企業が支援対象です。 先端医療機器とは、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」 で定義された医療機器(動物用を除く) を指します。
ビジネスプランは、マーケット、 技術開発、 法規制、 知財、 体制整備 (開発時、 販売時) 等に関する計画が含まれ、事業化の時期は本事業採択後から、おおむね10年以内のものになります。

この補助金の一番の特徴は、採択されても助成金がもらえるとは限らないことです。 採択された事業 (最大3件) には、 「カタライザーや専門家による指導・ 助言」 が行われますが、 「助成金による開発支援」 は、 その中で最も優れたビジネスプランを有する事業1件に対してのみ行われます (だたし、審査により一定以上の評価を得た案件に限ります)。

「助成金による開発支援」の対象者の選定は、 「指導・助言」 の支援開始から1年6ヶ月経過後に行われます。
見事に難関を突破した事業には、治験費用も対象となる、 1期あたり最長3年 上限3億円、 補助率3分の2という破格の助成が行われます。 さらに、マイルストーン達成により最長2期まで支援してもらうことも可能です。
※採択事例に載せている3社の中から、 「助成金による開発支援」の対象者が選ばれる予定です。

【採択事例】
・“電気的自律神経刺激 ” を用いた心筋梗塞領域縮小システム ARiS
<アドリアカイム株式会社>
・心血管疾患に対する、 乳酸測定ウェアラブルデバイスを用いた運動強度の管理システムの展開
<株式会社グレースイメージング>
・診断支援アルゴリズムを適用した集束超音波極早期乳癌治療装置の開発
<株式会社 Lily MedTech>


補助金額の上限
6億円 (3億円×2期)

補助率の上限
2/3

補助事業期間(最長)
1期あたり3年度。

中小企業向き
東京都内のベンチャー企業等の中小企業を対象とした補助金です。

採択数
カタライザーや専門家による指導・ 助言 : 3件
うち助成金による開発支援: 1件 (2019年)

採択率
不明 (2019年)


申請タイプ
【補助金】


連携
単独申請が原則です。

法認定等
法認定は不要です。

審査方式
一次審査(書類審査)を通過した申請者に対して、 二次審査 (ヒアリング審査) が行われます。

対象となる経費
物品費、旅費、人件費・謝金、その他 (委託費、その他)

公募期間
5月20日~8月23日 (2019年)

問い合わせ先
東京都 産業労働局 商工部 創業支援課
TEL: 03-5320-4693

最新情報をチェックしよう!
>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG