社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

07 革新的事業展開

革新的事業展開設備投資支援事業

最新機械設備の導入を支援してくれる補助金です。更なる発展に向けた競争
カ強化、成長産業分野への参入、IoT・ロボット活用、後継者によるイノベ
ーションを行う事業が対象です。

1億円、補助率3分の2、生産設備の導入が可能、と三拍子揃った、大変有利な補助金です。東京都または東京近県に大型の設備導入をするなら、ぜひ活用したいものです。
東京都内で2年以上事業を行っている企業が対象です。機械設備設置場所は、東京都の他、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県も認められます。ただし、東京都外に設置する場合は、都内に本店があることが要件です。
5つの申請タイプに分かれており、どれか1つを選んで申請します。
①は、いわゆる一般型で、②30に当てはまらない場合はこのタイプで申請します。①の中に、A中小企業者区分とB小規模企業区分があります。Bは補助率は優遇されますが上限額が小さくなります。小規模企業者(常用従業員数が20人以下(商業・サービス業は5人以下))がAで申請することもできますが、申請後に変更することはできませんのでご注意ください。
②は、成長産業分野の「支援テーマ」に合致した事業である必要があります。「支援テーマ」の詳細を確認し、1つのテーマを選択します。
③は、IoT・ロボットを導入する事業が対象です。「IoT化」、「ロボット導入」のどちらか1つを選択します。「生産性向上」を目指した事業展開である必要があり、従業員1人当たりの付加価値額(=労働生産性)を3~5年後の間のいずれかで年率3%以上向上させる計画であることが必要です。
一部でソフトウェアも補助対象として認められています。
④は、事業承継を契機とした後継者によるイノベーションを行う事業が対象です。事業承継を行ったまたは行う予定の事業者の、既存事業とは異なる新事業活動に必要な最新機械設備の導入が対象です。
毎年、200件近い中小企業が採択されています。ぜひチャレンジしてください。

最新情報をチェックしよう!

補助金,助成金情報の最新記事8件

>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG