社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

研究開発型スタートアップ(シード期)

研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援

シード期の研究開発型ベンチャーによる技術シリーズの事業化に対し、ベンチャーキャピタルから3分の1以上の金額の出資を受けることを条件に、残りの3分の2をNEDOが支援してくれる補助金です。

シード期の研究開発型ベンチャー(Seed-stage Technology-based Startups
=STS)のための補助金です。
申請に先立ち、事務局であるNEDO によって認定されたベンチャーキャビタル(VC)による出資報告書または出資意向確認書を得る必要があります。
(なお、申請時において、既に2億円以上の別の出資を外部(業として出資を行う者)から受けている場合は申請できません。)
これから出資を受けようとするSTSは、直接認定VCに出資検討を申し込むか、 NEDO による認定VCへのSTS案件紹介サービス(全認定VCにエン
トリーシートを配信してもらえます)を利用します。 出資検討期間を十分に確保するために、出来るだけ早く申し込みましょう。
経済産業省所管の鉱工業技術が対象です。 例えば、ロボティクス、AI、エレクトロニクス、IoT、クリーンテクノロジー、素材、医療機器、 ライフサイエンス、バイオテクノロジー技術、 航空宇宙等です。但し、原子力に係るものは対象外です。
具体的技術シーズであって、研究開発要素があることが想定されることが必要です。 例えば、スマートフォンのアプリ開発のためのソフトウェアのコーディングなど、技術的要素が薄いものや、 既存製品(購入品)を利用しただけのものについては対象外です。
VCの審査が、将来の株式公開 (上場)ができるかどうかの観点で行われる一方、 補助金の審査は、技術評価、事業性評価、開発計画の妥当性の観点から行われますので気をつけましょう。

採択事例
・難治性便秘治療用新規医療機器の研究開発
<株式会社 Alivas/認定VC: 株式会社日本医療機器開発機構>
・食器洗浄ロボットシステム向け Sim-to-Real 系の構築
<コネクテッドロボティクス株式会社/認定VC: グローバルブレイン株式会社>
・高品質な再生医療用細胞を創出するシステムの開発
<株式会社ナレッジパレット/認定VC: ANRI 株式会社>
・深層生成モデルを用いた次世代コンピュータグラフィックスの開発
<株式会社EmbodyMe/認定VC: インキュベイトファンド株式会社>


補助金額の上限
7,000万円

補助率の上限
2/3

補助事業期間(最長)
1年度

中小企業向き
シード期の研究開発型ベンチャー企業 (中小企業に限る)を対象とした補助金です。

採択数
第1回:5件
第2回:6件
合計: 11件(2019年)

採択率
第1回:23.8%
第2回:31.6% (2019年)


申請タイプ
【補助金】


連携
単独申請が原則ですが、 計上可能な共同研究等の相手先は一機関まで認められます。

法認定等
法認定は不要です。

審査方式
書類審査に加え、 経営者面談および審査委員会におけるプレゼンテーション審査が行われます。

対象となる経費
機械装置費等(土木·建築工事費、機械装置等製作,購入費、保守・改造修理費)、 労務費 (研究員費、補助員費)、その他経費(消耗品質、旅費、外注費、諸経費)、 委託費・共同研究費


公募期間
第1回:1月27日~2月27日 (2020年)
第2回:7月4日~8月23日 (2019年)

問い合わせ先
NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構) イノベーション推進部 スタートアップグループ
TEL:044-520-5173
E-mail : vc-vb@nedo.go.jp

最新情報をチェックしよう!
>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG