社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

明日チャレ【明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業】

「受注型中小企業(下請中小企業)」が行う自社の技術またはサービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等の取り組みを支援してくれる補助金。

この補助金の申請要件である「受注型中小企業」とは、下記の要件を満たす事業者を指しています。
主として発注者の仕様・規格に基づいて、製品・サービスを提供していること。
・発注者の製品・サービスの一部を構成(提供)するものであること。
・最終消費者(再販売する目的以外で財・サービスを購入する消費者)に対し、自己の名(法人名・個人名)で製品・サービスの提供をしていないこと。
対象となる事業は、以下の条件のすべてに当てはまる必要があります。
・自社の技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等である
こと。
・自社における技術的課題の解決があること。
・最終消費者に直接提供される製品・サービスに関する取組でないこと。
・実施場所が、自社もしくは自社の工場(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉
県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県のいずれかに所在)であること。
事業期間は最大1年3ヶ月で、年度をまたぐ場合はその前後で期を設け、1期ごとに受給することができます。ただし、2期目について再度申請する必要があり、1期目の成果を踏まえて決定されます。期を超えての対象経費の振り替え等はできません。
この補助金の申請タイプには、企業規模に関する区分として①小規模企業区分と②一般区分、業種に関する区分として(A)ものづくり区分と(B)受託サービス区分があります(それぞれどちらかを選んで申請するので、全部で4通りになります)。
公表されている審査項目は各申請区分に共通のものですが、公募要領には(A)と(B)の「対象となる取組例」がそれぞれ列記されていますので、参考にしましょう。
【採択事例】
※受注型中小企業競争力強化支援事業助成金の採択事例
・精密R形状曲げ金型の開発・短納期化の実現 有限会社山本製作所
・遠隔測量技術の確立とデータ解析技術の獲得 株式会社ジーエスワークス

・補助金額の上限
①1,000万円②2,000万円
・補助率の上限
2/3
・補助事業期間(最長)
1年3ヶ月
・中小企業向き
東京都内の受注型中小企業(下請中小企業)を対象とした補助金です。
・採択数
約120件(2020年予想)73件(2019年)
※2019年は前身である受注型中小企業競争力強化支援事業助成金の採択数
・採択率
不明(2019年)
※受注型中小企業競争力強化支援事業助成金

【申請タイプ】
(補助金)①小規模企業区分 × (A)ものづくり区分
(補助金)①小規模企業区分 × (B)受託サービス区分
(補助金)②一般区分    × (A)ものづくり区分
(補助金)②一般区分    × (B)受託サービス区分

・連携
中小企業グループによる共同申請も可能
・法認定等
法認定は不要
・審査方式
ー次審査(書類審査)を通過した申請者に対して、二次審査(面接審査)が行われる
・対象となる経費
原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、委託・外注加工費、産業財産権出願・導入費、技術指導受入れ費、展示会出展・広告費等

【問い合わせ先】
東京都 産業労慟局 商工部 経営支援課
TEL03-5320-4783
東京都中小企業団体中央会 支援事務局
TEL:03-6278-7936

最新情報をチェックしよう!
>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG