社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

コ・イノベーション低炭素技術【コ・イノベーションによる途上国向け低炭素技術創出・普及事業】

エネルギー起源CO2排出削減に資する途上国向け低炭素技術のリノベーションおよび実証を支援してくれる補助金。JCMを構築している途上国(可能性も含む)が対象。

低炭素技術の普及を図るパートナー国は、JCM(二国間クレジット制度)を構築している国だけでなく、JCMを構築する可能性がある国も対象です。
対象となる技術は、以下となっています。
・途上国の廃棄物対策を通じてエネルギー起源のCO2排出削減に資する技術
・途上国における選輸部門、家庭部門、業務その他部門等の低炭素化に資する技術
・途上国への太陽光、風力、地熱、水力等の再生可能エネルギーの導入促進に貢献する技術
・途上国の社会システムを低炭素型へと革新する技術
・その他、エネルギー起源のCO2排出削減に資する技術

システム技術や複数技術のパッケージ化された技術が望まれているため、審査で加点対象となっています。単独技術でも申請は可能ですが、採択される可能性は低いでしょう。
システム化やパッケージ化の一例として、「バイオマスエタノール製造プラント」、「EMSを使った熱と電気の最適制御」、「風力発電+EV充電インフラ+EV」、「太陽光発電+蓄電池+EMS」があげられています。
申請書では、リノベーション・実証事業が必要な理由や、具体的な改良等の内容を明確にする必要があります。また、算出過程も含む二酸化炭素の削減量の根拠の明示が求められます。

【採択事例】
・インドネシア版セイフティレコーダ(ISR)を用いた運送トラックの燃費改善による低炭素化と物流効率改善への支援実証(インドネシア)
株式会社データ・テック
・途上国の青果物・花卉用スマートコールドチェーン構築のための高湿度可搬型コンテナ冷蔵庫システムの実証(フィリピン、タイ)
有限会社クライメート・エキスパーツ
・高耐風速垂直軸型マグナス式風力発電機を活用した離島向けマイクログリッドシステムの開発実証(フィリピン)
株式会社チャレナジー
・小規模離島向け自立型ハイブリッド発電制御システムの開発(モルディブ)
タマデン工業株式会社

・補助金額の上限
上限額なし
・補助率の上限
中小企業2/3、それ以外は採択時の単年度当たりの事業費が1億円超の場合1/2、1億円以下の場合1/3
・補助事業期間(最長)
3年度
・中小企業向き
企業規模に関係なく申請できますが、中小企業は補助率が優遇されています。
・採択数
1次公募:5件2次公募:3件3次公募:1件
合計:9件(2019年)
・採択率
不明(2019年)

【申請タイプ】
(補助金)

・連携
共同申請も可能
・法認定等
法認定は不要
・審査方式
書類審査に加え、ヒアリング審査が行われる
・対象となる経費
工事費(本工事費、付常工事費、機械器具費、測量及試験費)、設備費、業務費、事務費

【問い合わせ先】
環境省 地球環境局 国際地球温暖化対策担当参事官室
TEL : 03-5521-8330

最新情報をチェックしよう!
>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG