社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

農林水産イノベーション【イノベーション創出強化研究推進事業】

農林水産・食品分野における革新的な技術・商品・サービスを生み出す研究開発を、基礎から実用化段階まで継ぎ目なく支援してくれる、提案公募型委託事業。

申請夕イプは、フェーズごとに①基礎研究、②応用研究、③開発研究の3つのステージに分かれていて、それぞれ要件や審査項目が異なります。
この委託事業の大きな特微は、2つあります。1つ目は、「『知』の集積と活用の場」からの提案が、必須条件ではないにしろ、かなり優過されていることです。「『知』の集積と活用の場」とは、農林水産省が提唱する研究開発プラットフォームです。
優遇内容は、上限額の拡大、研究期間の延長(開発研究ステージのみ)、審査時の加点等です。この委託事業がかなり人気の高い事業である(2019年の択率は10%程度)ことを考えると、「『知』の集積と活用の場」からの提案でないものは、かなり不利であることが窺えます。
2つ目は、新たな商品、便益の開発を行う民問企業等が参加する場合、②においては、マッチングファンド方式を選択することが可能(選択すると加点あり)、③においては、マッチングファンド方式が必ず適用されることです。
ここでいうマッチングファンド方式とは、国が出す費用の2分の1をその民間企業が負担するものです。
なお、同年度に公募される「農林水産研究推進事業」で指定される研究課題と同じものは審査の対象から除外されるため、予め確認が必要です。また、それ以外にも、他府省の事業を含め現在実施中の研究課題との重複の有無も採択の判断材料となりますので、重複がないことをウェブサイト等により確認しましょう。

【採択事例】
①世界初!樹(き)から造る「木の酒」の開発
森林研究・整備機構
②キク生産における芽摘み作業の省力化技術の開発
イノチオアグリ株式会社
③雑穀需要に応える短稈・多収アワ品種の育成と機械栽培体系の確立
岩手県農業研究センター

・補助金額の上限
①②③9,000万円(3,000万円×3年)
※「知」の集積と活用の場からの提案は1億5,000万円(5,000万円x3年)
※③において「知」の集積と活用の場からの提案でマッチングファンド方式適用の場合は、7億5,000万円(1億5,000万円×5年)
※③において育種研究は1億5,000万円(3,000万円x5年)
・補助率の上限
委託(1/1)
※マッチングファンド方式の場合は、実質2/3
・補助事業期間(最長)
①②③3年度
※③の育種研究および③において「知」の集積と活用の場からの提案でマッチングファンド方式適用は5年度
・中小企業向き
企業規模に関係なく申請できる。
・採択数
①基礎研究ステージ:8件②応用研究ステージ:10件
③開発研究ステージ:12件合計:30件(2019年)
・採択率
①基礎研究ステージ:8.3%②応用研究ステージ:11.1%
③開発研究ステージ:22.2%合計:12.5%(2019年)

【申請タイプ】
(委託事業)①基礎研究ステージ
(委託事業)②応用研究ステージ
(委託事業)③開発研究ステージ

・連携
「『知』の集積と活用の場からの提案への優遇」を受ける場合は、コンソーシアムによる申請が必須。
・法認定等
法認定は不要。
・審査方式
一次審査(書類審査)を通過した申請者に対して、二次審査(面接審査)が行われる。
・対象となる経費
直接経費(物品費、人件費・謝金、旅費、その他)間接経費(直接経費の30%以内)

【問い合わせ先】
農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課
TEL : 03-3502-5530

最新情報をチェックしよう!
>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG