社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

既存建築物省エネ化 (改修工事) 【既存建築物省エネ化推進事業 (建築物の改修工事)】

既存のオフィスビル、病院・福祉施設、学校等の建築物の省エネルギー改修工事を支援してくれる補助金です。 同時に実施するバリアフリー改修工事も対象となります。

長年続いている定番の補助金です。 オフィスビル (事務所) 病院・福祉施設、学校等の既存建築物の省エネルギー改修が対象です。
建物全体におけるエネルギー消費量が、改修前と比較して20%以上の省エネ効果が見込まれる改修工事を行うものであること(ただし、躯体(外皮)の改修面積割合が20%を超える場合は、 15%以上の省エネ効果) が要件です。
以下は対象となりませんのでご注意ください (間違えられがちなものをまとめました)。
・工場・実験施設 倉庫等の生産用設備がある建築物
・住宅
・構造躯体(外皮) の改修を行わないもの
・バリアフリー改修のみ行うもの
・後付の家電等の交換等
・太陽光発電設備

【採択事例】
自社・テナントビル (香川県)
・南面・西面の窓全面を断熱性能の高い高性能複層ガラスへ改修することにより、ビル全体の熱負荷を低減し、快適性の向上と省エネ化を図る。
・既存空調機を最新の省エネ高効率型空調機へ更新し、同時に室内機のレイアウト改善、気流制御の導入により、 空調容量のサイズダウンを行う。 ムダをなくしながら快適性向上とさらなる省エネ化を図る。
・既存照明のLED化により、 省エネ、 長寿命化を図る。

老人保健施設 (横浜市)
・竣工後14年以上を経過しており、 効率低下によるエネルギー消費の増加が想定される。 屋上断熱の強化や高効率設備機器への更新を行うことにより、エネルギー消費を削減し、省エネルギー化を図る。
・建築物の省エネ性能の向上とともに、 施設理念である 「利用者様の立場に立って質の高い最良のサービスを提供」するための空間構築を目指す。

保育園(横浜市)
・屋根面の防水工事に合わせて断熱材を敷設し、断熱性能を強化する。
・北面の窓ガラスに日射調整フィルムを貼付する。
・老朽化により機器効率の低下した空調機を最新の高効率空調機に更新する。
・蛍光灯設備をLED照明に更新する。


補助金額の上限
5,000万円 (設備改修費は2,500万円まで)
※バリアフリー改修も行う場合は加算あり

補助率の上限
1/3

補助事業期間(最長)
1年度

中小企業向き
企業規模に関係なく申請できます。

採択数
第1回: 38件
第2回: 43件
合計: 81件 (2019年)

採択率
第1回: 40.4%
第2回 : 71.7% (2019年)


申請タイプ
【補助金】


連携
共同申請も可能です。

法認定等
法認定は不要です。

審査方式
書類審査のみ。

対象となる経費
省エネルギー改修工事に要する費用、 エネルギー使用量の計測等に要する費用 バリアフリー改修工事に要する費用 (省エネルギー改修工事と併せて行う場合に限る)、 省エネルギー性能の表示に要する費用


公募期間
第1回: 4月15日₋~5月27日
第2回 : 7月16日~8月28日 (2019年)

問い合わせ先
国土交通省 住宅局 住宅生産課
TEL: 03-5253-8111 (内線39-429・39-437)

最新情報をチェックしよう!
>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG