社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

宿泊施設バリアフリー【宿泊施設バリアフリー化支援補助金】

東京都内の旅館、ホテル、 簡易宿所のバリアフリー化に取り組む宿泊事業者の、施設整備、客室整備、備品購入、コンサルティングにかかる経費を補助してくれる。

補助対象事業は①~④の4つに分かれており、それぞれ上限額、 補助率が異なっていますが、一度に複数の事業を申請することができます。②③④ については、誰もが宿泊施設に「入ることができ」、「利用することができる」ようにするために、障壁(バリア)を除去する観点で行うものが対象です。
改修箇所へのアクセス部分にバリアが残っている状態で、バリアフリー化を進めても効果が期待できないという考え方から、審査はA (アクセス部分)とB (メインの改修箇所) に分類して行われ、 Aのバリアフリー化を整備することが優先項目とされ、 それらが整備された上でBの整備・備品購入が認められる形になっています。
A: 移動等円滑化経路 宿泊者特定経路、 直接地上へ通ずる出入口
B: 便所、エレベーター、 廊下, 客室等
なお、 ③ バリアフリー化整備事業(客室整備) において、以下の条件を満たす改修等を行う場合は、 上限額が4,800万円に、 補助率が10分の9にアップされます。
・建築物バリアフリー条例に定める一般客室の整備等で、 浴室等の出入口幅を75cm以上とする場合
・「車いす使用者用客室」 の整備等で、 客室出入口の有効幅を90cm以上とする場合

【採択事例】
・講堂に多目的トイレ (だれでもトイレ) を設置/周囲の建物からの傾斜路に手すり・車止め等を設置/食堂の出入口階段に車いすリフト常備
八王子セミナーハウス (八王子市)
・敷地内通路(砂利部分の一部) の舗装化/玄関スロープ (既存)に手摺を設置/車椅子送迎用リフト車乗降用アーケードの設置/トイレのバリアフリー化改修など
バリアフリーペンション 「すばる」 (大島町)
・エレベーターに車椅子使用者用操作盤や手摺等を設置 /玄関内側扉の自動ドア化/レストラン入口の段差解消/レストラン内に洋式トイレ(手摺付)の整備 など
ホテルかずさや (中央区)


・補助金額の上限
7,554万円(①34万円 +②3,000万円 +③4,200万円 +④320万円)
・補助率の上限
①2/3 ②③④4/5
・補助事業期間(最長)
交付決定から1年に着手。 完了期限はなく、年度をまたぐ事業も可。
・中小企業向き
東京都の企業に限らず申請できる。 企業規模に関係なく申請できる。
・採択数
不明 (2019年)
・採択率
不明 (2019年)


【申請タイプ】
(補助金) ① コンサルティング
(補助金) ② バリアフリー化整備事業 (施設整備)
(補助金) ③ バリアフリー化整備事業 (客室整備)
(補助金) ④ バリアフリー化整備事業 (備品購入)
※一度に複数の事業の申請可。


・連携
単独申請が原則。
・法認定等法
認定は不要。
・審査方式
申請後、書類審査に加え、 現地 (施設内) にて事前調査 (現状等の確認)が行われる。
・対象となる経費
コンサルティング費(報告書作成費、旅費等)、施設整備費および客室整備費(施設改修工事費、電気工事費、設備工事費、附帯設備及び工事費、施工管理委託経費、運搬費・機器購入費、立ち合い検査費等)、備品購入費


【問い合わせ先】
東京都 産業労働局 観光部 受入環境課
TEL 03-5320-4881

最新情報をチェックしよう!
>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG