社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

TOKYO旅館ブランド【TOKYO旅館ブランド構築・発信事業補助金】

「旅館」を中心とした地域グループが実施する、 旅館ブランドの構築に向けた外国人旅行者誘致の新たな取組を支援してくれる補助金。

「地域グループ」での申請が必須です。
この補助金でいう 「地域グループ」とは、 東京都内で旅館を営む事業者とその旅館周辺地域等で営業する施設等を持つ複数事業者で構成するグループのことをいいます。
想定される事業内容が多数例示されていますが、審査では独自性も評価ポイントになっていますので、例示されているものを行う場合でも、独自性を持たせる方がよいでしょう。 例示されている事業内容の中で、比較的独自性を持たせやすいものをご参考までに以下に抜粋します。
・地域グループ内の飲食店等との協働による泊食分離の導入
・地域グループ内の商店と連携した宿泊者に対する各種割引サービスの実施
・旅館を中心に地域の観光スポットをめぐるモデルルートの造成
・地域の魅力や文化を活かしたイベントの実施
・ICTを活用した観光情報発信
・地域の景観における 「和」 の空間整備
審査は、書類審査のみとなり、 妥当性、独自性、新規性、 継続性、履行の確実性、事業効果等の視点から行われます。 なお、 「新たな取組」が対象ですので、 既存の取組について、チラシ、ポスター等の作成のみを行う事業は対象外です。

【採択事例】
・西新宿プラザ通り等において、 キッチンカーによるオープンカフェ、イルミネーション等を実施/イベント期間中、近隣宿泊施設の宿泊者に向けて日本文化や地域文化等を情報発信
グループ名:西新宿1丁目賑わい創出 (代表企業:竹川観光株式会社)

・宿泊施設のフロントにて宿泊者限定の銭湯券を割引販売 / エリア内の宿泊施設・銭湯等の位置を示したマップや入浴方法の案内冊子等を配布し、地域の回遊性を向上
グループ名:下町庶民文化継承チーム (代表企業:行燈有限会社)

・宿泊施設内にアートで 「柴又」 を表現し、 SNSを活用して海外へ魅力を発信/近隣の商店街と連携し、「マップ」 「クーポン」 「音声ガイド (通訳) アプリ」を整備し、泊食分離を促進/柴又を起点としたパッケージツアーの企画、 訪日教育旅行の誘致
グループ名:柴又エリア活性化グループ (代表企業: 株式会社R.project)


・補助金額の上限
3,000万円 (1,000万円×3年)/グループ
・補助率の上限
2/3
・補助事業期間(最長)
 3年度 
・中小企業向き
東京都内の旅館を含む事業者を含む地域グループが対象。 企業規模に関係なく申請できる。
・採択数
1件(2018年)  4件 (2017年)
・採択率
不明 (2019年)


【申請タイプ】
(補助金)


・連携
「地域グループ」としての申請が必須。
・法認定等
法認定は不要。
・審査方式
書類審査のみ。
・対象となる経費
催事費、調査費、 印刷製本費、広告宣伝費、備品等 (機械・器具など) の賃借料または購入費、 施設の設置・改修および撤去に係る工事費、 施設案内板等の固定的施設の購入費または設置費、 施設・設備設置用の土地および建物の賃借料、 委託料等


【問い合わせ先】
東京都 産業労働局 観光部 受入環境課
TEL:03-5320-4802

最新情報をチェックしよう!
>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG