社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社 事業再構築補助金申請代行サポート!

グローバルニッチトップ 【グローバルニッチトップ助成事業】

世界規模で事業展開が期待できる技術や製品を有する中小企業に対して、 知的財産権の取得等に要する経費を補助してくれます。 知的戦略アドバイザー等によるサポートも受けられます。

この補助金に申請するには、まず、「東京都または公益財団法人東京都中小企業振興公社が実施する既存事業で、 技術や製品が優れたものであると認められ、表彰・助成・支援を受けていること」が必要となっており、東京都の中小企業向けの支援制度等が30ほどリストアップされています。
その中では、一般的には「経営革新計画の承認」が最も容易ですが、この補助金に挑戦しようとしている企業なら、「外国特許出願費用助成事業」、「外国実用新案出願費用助成事業」、 「外国意匠出願費用助成事業」 のいずれかの補助金を取る方が簡単かもしれません。いずれも少額な補助金ですが、形式要件を満たせば、開発系の補助金よりは採択される確率も高いからです。
また、「知財戦略導入支援事業 (ニッチトップ育成支援事業) の修了認定」もお勧めです。 この補助金の事務局でもある、 東京都知的財産総合センターがアドバイス等をしてくれる中小企業向けの支援制度です。
リストには、その他にも東京都の中小企業向けの補助金が多く指定されていますが、 補助金を受けたことを申請資格とする場合、 気を付けなくてはならないのは、 「採択された」 ことではなく、 「助成額の確定通知書を受けている」ことが要件だということです。
また、 すべての申請資格の要件には、「その年の3月31日から過去5年間」に要件を満たしていなければなりませんので注意が必要です。


上記の申請資格を満たす他、さらに、
・上記の表彰・助成・支援を受けている技術や製品に係る特許権、実用新案権、意匠権が、国内外のいずれかで、 既に権利化されていること
・世界規模(概ね3か国、地域以上) での事業展開の計画を有しており、 その計画に基づき、 海外での知財の権利取得・維持等を推進しようとしていること

という2点の申請要件があります。 「グローバルニッチトップとなり得る可能性がある企業が対象」ということでしょう。
支援期間は年度ごとに3期に分かれ、毎年補助金を受け取ることができます(上限額は3年間で1,000万円です)。


補助金額の上限
1,000万円

補助率の上限
1/2

補助專業期間(最長)
3年

中小企業向き
東京都内の中小企業を主な対象とした補助金です。

採択数
5件 (2018年)

採択率
100.0% (2018)


申請タイプ
【補助金】


連携
単独申請が原則です。

法認定等
指定された事業における表彰・助成・支援などの実績が必要です。

審査方式
一次審査(書類審査)の際に訪問ヒアリングが行われる場合があります。
一次審査を通過した申請者に対して、二次審査 (面接審査) が行われます。

対象となる経費
外国での該当製品・技術等に関する権利取得・維持に関する費用(周辺・改良技術等に関するものを含む)、 知財トラブル対策費用(訴訟に要する費用は対象外)、先行調査費用 (特許・商標・意匠・実用新案等)


公募期間
7月1日〜8月15日 (2019年)

問い合わせ先
公益財団法人東京都中小企業振興公社 東京都知的財産総合センター
TEL: 03-3832-3656
E-mail: chizai@tokyo-kosha.or.jp

最新情報をチェックしよう!
>事業再構築補助金申請代行サービス

事業再構築補助金申請代行サービス

社会保険労務士,行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社
事業再構築補助金申請代行サポート!予約受付開始!
無料相談お気軽にお問い合わせ下さい

CTR IMG